1. ランドセルの横山TOP

機能性を考えた岐阜横山鞄の手作りランドセル

こんにちは!ランドセルの岐阜横山鞄です。いろいろな情報や迷信が氾濫しているなか、ベストのランドセルを選ぶのはとても大変なことだと思います。好みのデザインやブランド、通学時間の違いや体格差、お子様一人一人に最適なランドセルは異なっていると思います。6年間安心してお使いいただく為にも皆様のお役に立てれば幸いです。

アウトレット

新着情報

2017年08月10日
9月ご予約分の横山オリジナル牛革G1G2G3G4が出来上がりました。ご注文のお客様には順次ご連絡させていただきますのでお待ちください。
2017年08月04日
シーズン途中ですがHPの改修中のため、お見苦しいページがあるかもしれません。その際はお手数ですがHPの再読み込みをお願いしたします。
2017年07月22日
横山オリジナル・フィルウエル人工皮革L5.L7.L8が出来上がりました。ご注文のお客様には順次ご連絡させていただきますのでお待ちください。
2017年07月04日
8月2日(水)ランドセル展示会 東京東日本橋会場
2017年07月04日
7月22日(土)ランドセル展示会 名古屋国際センター4F
新着情報
以前の情報はこちらに移動しました

失敗しないランドセル選びの重要ポイント 機能性をみる

ランドセルを選ぶ段階では素材、色、ブランドなどいろいろ見比べて検討します。でも入学後のランドセルの機能を考えていないと、実際教材をいれると背負いにくくかったり 上手く教材が入らなかったりします。見た目で選んで、ランドセルの機能を考えないと6年間の通学が大変になります。フィット背カン・安全フック・ワンタッチロック・低反発素材・A4フラットファイル対応・防犯ブザー用Dカン・背中用人工皮革などなど、安全や背負い易さを考えた機能的ランドセルを選んでください。

1.背負いやすさで選ぶなら、背負いベルトの背カンはフィット系を選ぶべきです

ランドセルの背負いベルト背カンには、ウイング背カン、フィットちゃん等に代表される、フィット系背カンが採用されているランドセルを選ぶべきです。 昔ながらのシンプルな固定背カンの方が壊れにくいのでよいとするお店もあるようですが、お子様の肩への負担、歩く時の姿勢、猫背などの将来への不安を考えた場合には、  シンプルな固定背カンよりも、より背負い易い、フィット系背カンを採用しているランドセルを選ぶべきだと思います。

●フィット背カンと固定背カンを背負い比べてみる

比較写真

ランドセルだけだとわかりにくいので、モデルを使って説明します。お店でランドセルを試着する時は教材のない軽い状態です。でも通学する時はそうはいきません。というのは、空の時は普通に背負えても重さが加わると山型背カン、固定背カン等はランドセルが後ろにズレて、背負いづらくなるのです。ぜひお店では1㎏程度の重りをいれて試着してください。

●フィット背カンと固定背カンの仕組みの違い

固定背カンとフィット背カンの比較

フィット背カンと固定背カンについて勘違いされている方が多いので説明させていただきます。
【フィット系背カン】フィットちゃんや、ウイング、横山等で採用してる、ランドセルを背中にピッタリさせる背負い部品のことです。それぞれに共通する仕組みは、背負いベルトが上方向に固定されていることです。
【固定背カン】山形背カン、フリフリ背カン等、ベルトが上下に180度自由に動くタイプです。動くのに「固定背カン」と称しているのがわかりにくい原因かもしれません。

A4フラットファイル対応サイズで内寸横幅23cm以上

内寸横幅は23.3cm
A4(21cm)対応サイズ、A4クリアファイル(22cm)対応サイズ、A4フラットファイル(23cm)対応サイズと、さまざまな規格がありますが、教材が増えても安心なA4フラットファイル対応サイズをお勧めします。内寸横幅23cm以上です。

背中の通気性が気になるなら、ソフト牛革よりも背中用高機能人工皮革がおすすめです

ランドセルの背中の素材といえば昔はソフト牛革しかなく、他の選択はありませんでしたが、今は背中素材は高機能な背中専用の人工皮革が主流です。通気性に非常に優れ、抗菌防臭機能もあり、従来のソフト牛革よりも黒ズミやカビに強く快適に使用できます。

横山鞄オリジナルランドセルの特長

イタリア製牛革と日本製人工皮革の手作りランドセル

イタリア製牛革に傷をつける丈夫さのテスト
とても丈夫、イタリア製牛革
横山鞄オリジナルの手作り牛革ランドセルに採用しているイタリア製牛革には、独自の特殊な表面加工が施されていますので、従来の国産牛革と比較してもキズ・シワに強くまた、防水性も非常に優れています。
軽さを優先、国産人工皮革
横山鞄オリジナルランドセルに使用している人工皮革は牛革素材の丈夫さとは逆に、軽さを優先して(株)FILWELの人工皮革を採用しました。

ランドセルのカブセの跳ね返りに注意してください

ソフトかぶせと固いかぶせ
コードバンや牛革でもカブセが固いと勢いよく跳ね返るのでキケンです。最近は金具の先端に樹脂カバーがついてますけど、それでも注意が必要です。ちなみに、横山のイタリア製牛革はとても柔らかい仕様なので、跳ね返りにくいです。

横山オリジナルランドセルの内寸マチ幅は余裕の13cmです

大マチの内寸幅が13cm
横山鞄オリジナルの本体マチ幅は内寸サイズで約13cmあります。2段目ポケットは4.5cmになります。高学年になって教材が増えても十分な容量があると思います。

市販のランドセルと比較してみました

比較のため並べている二種類のランドセル
13㎝マチの印象は大きく見えることです。実際は左の写真の通り市販品のランドセルと大差ありません。あまり使われない前段ポケットを縮めることで、13cmマチながら、従来サイズに収めてあります。

丈夫で使い易い、いろいろな部品や仕様

スライド方式の8段階固定式フィット背カン
スライド方式の8段階固定式フィット背カンを採用
横山鞄オリジナルランドセルはベルト背カンにフィットフォルダーを採用しています。お使い初めから適度なフィット感があります。また8段階のスライドロック方式なので高学年になった時でも、一番広い状態で固定できます。20年前から進化し続けてきた横山鞄自慢の最高の背負い部品です。

背中と肩ベルトにFILWEL社のバイオアルファ人工皮革を採用

ランドセルを斜め後ろから写して抗菌背中素材を説明
バイオアルファとは、FILWEL社の背中人工皮革です。従来のソフト牛革よりも汚れに強く、天然皮革に遜色のない風合い手触りを実現した強い素材です。通気性に非常に優れ、抗菌防臭機能もあります。ランドセルの背中の素材といえば昔はソフト牛革しかなく、他の選択はありませんでしたが、今は高機能な背中専用の人工皮革が最適だと思います。

イニシャルの型押し(ご希望の方)

イニシャルの刻印見本
手作り横山鞄オリジナルと、フィットちゃんのロック金具のつまみに無料でイニシャルの型押しをいたします。使用する文字はアルファベットの明朝体大文字とさせていただきます。(例、 山田花子 H.Y)

横山鞄オリジナルランドセルは飾りカシメを選択できます

ランドセル企画製造会社の横山鞄です。ランドセルを通していままでもたくさんの子供たちの笑顔に出会い、そして励まされてきました。 これからも一人でも多くのお子様に喜んでもらいたい!という思いと、口コミと評判を糧に日々頑張っています。 今年もたくさんの子供たちにランドセルを通じてドキドキワクワクをお届けできますように! もちろん、安心の岐阜から全国どこにでも6年間無料修理保証をお約束します。

TOPへ