横山ランドセルのこだわり

横山ランドセルのサイズを詳しく

横山ランドセルのサイズ

紫のランドセルの内寸幅23.5cm
A4フラットファイル対応サイズ
本体の横幅内寸は、横23.5㎝×高さ31㎝です。A4クリアファイルはもちろん、もう、ひと回り大きなA4フラットファイルが収納できるサイズです。
横山ランドセルの大マチはば13cm
本体マチ幅【13㎝】の大型マチ
横山ランドセルのマチ幅は約13㎝あります。2段目ポケットは4㎝になります。高学年になって教材が増えても安心の収納容量だと思います。

横山ランドセルはロッカーに入りますか?

多い質問の一つ、「ロッカーにはいりますか?」についてです。 横山ランドセルの13㎝マチの印象は大きい見えることです。実際は下の写真の通り市販品のランドセルと大差ありません。あまり使われない前段ポケットを縮めることで、13㎝マチながら、従来サイズに収めてあります。ですので、普通のランドセルが収まらないような特殊なロッカーは別ですが、通常は大丈夫だと思います。

メーカーランドセルとオリジナルランドセルが並んでいる

ランドセルのサイズについては各社いろいろな考えがあるので、一概に大きければ大きいほうが良いとも言えません。主流のサイズはA4フラットファイルに対応でマチ幅12cmだと思います。昔に比べればずいぶんと大きくなりました。ただ昔と違うのは教材の量は減りましたが、それ以外の水筒だったり着替えだたりいろいろな持ち物が増えていることです。お子さんの通学時にはなるべく手ぶらで登校させてあげたい思いますので、現在のランドセルのサイズは妥当だと思います。ただ、近い将来、紙媒体の教材がタブレットなど電子書籍などになった場合にはランドセルのサイズにも変化がでるかもしれません。それでも、小学生の教材以外の持ち物はやっぱり多いのでランドセルの大型化がすすむかもしれません。

ランドセルカタログ請求
ランドセルにカシメとイニシャル刻印
ランドセルを壊しても6年間無料修理保証
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。