ランドセルの選び方

ランドセルの選び方のキャッチ画像

ランドセルの選び方

ランドセルの選び方のコツ

ランドセルを6年間安心して使用できることに必要なのは機能性です。ランドセル選びのコツはやっぱり「軽くて丈夫」なので、次の点に注意して選んでください。

  1. ランドセルのサイズはA4フラットファイル対応
  2. 背負いベルトの取り付け部品は立ち上がり系背カン
  3. 「丈夫さ」優先なら牛革、「軽さ」優先ならば人工皮革

ランドセルの背負い部品の重要性

ランドセルのフィット背カンと固定背カンの違いを説明します
背カンの違いは使用部品のなかでもっとも重要な部分なので正しく理解する必要があります。

  1. フィット背カンと固定背カンのランドセルを背負い比べてみる
    同じ条件、同じ重さで両者を背負い比べてみてください。教材を想定して1kgくらいの重さを入れるのがポイントです。
  2. フ ィット背カンと固定背カンのランドセルの仕組みの違い
    フィット背カン、または立ち上がり背カンとも呼びますが、要するに背負いベルトが背中に垂直に取り付けてある状態の背カン部品のことです。

ランドセルのサイズと丈夫さの比較

ランドセルはサイズと丈夫さで重さが変わります。

  1. ランドセルのサイズ規格について
    A4サイズ ・ A4クリアファイルサイズ ・ A4フラットファイルサイズなど、細かく違いがあるので、注意してください。
  2. ランドセルの重さについて
    人工皮革だと1200g前後、牛革だと1400g前後が基準だと思います。ただ、重さ表示が正確とは限らないので、 50g~100gの違いはきにする必要はありません。

ランドセルの牛革と人工皮革

キズ・シワに対する強度が同じであれば、牛革・人工皮革のどちらでも大丈夫です。

  1. 生地の種類と特長をキズと軽さで比較
    牛革と人工皮革はランドセルで比較すると約200gのちがいです。キズ・シワに強い生地になるほどコーティング層が厚くなるので重くなる傾向です。
  2. 牛革にするか人工皮革にするか
    丈夫さ重視か?軽さ重視か?学校に近いか?遠いか?いろいろな条件に左右されますが、基本はランドセルは軽さ重視がいいと思います。

ランドセルの勘違い情報

ランドセルの価格やカタログ、修理保障などの口コミ勘違い情報です。もっともらしい話ほど作り話なのがランドセルの説明です。事実だけをしっかりと確認しましょう。

  1. 牛革にまつわる、デタラメな話はキリがありません
  2. 立ち上がり背カン、フィット背カンに対する嘘の多いこと。
  3. およそ、すべてのランドセルは職人による手作りです。

各社多様なランドセルが販売され、どの会社も自社のランドセルが一番いいと宣伝しています。調べれば調べるほど、訳がわからなくなるランドセル選びですが、選ぶポイントを決めることから始めてはどうでしょうか?背負い部品、サイズ、安全対策など、わかりやすいポイントで選択することでランドセル会社が選択できます。ちなみに「丈夫さ」ですが現在日本で販売されているどのランドセルも通学中の6年間に修復不可能な破損をすることはないと思います。したがって、背負いやすさや、使い易さ、デザインが選択ポイントになると思います。

RECOMMEND

suraidosyou 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルはフィット式背カン

今ではほとんどのランドセルがベルト立ち上 ...
続きを読む
select yokoyama catch 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルを比較するためのこだわり要点

ランドセルのブランドや種類が多くなってい ...
続きを読む
cospa1 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルをコスパで選ぶ

ランドセル選びにわかりやすい点数をつけて ...
続きを読む
randoseru parts catch 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセル各部の名称と役割

ランドセルは金具も含めて100個以上の部 ...
続きを読む
kamechip 1 150x150 - ランドセルの選び方

各社ピッタリさせる背カン

こんにちは^-^今日も暑い一日になります ...
続きを読む
ranndoseru image1 e1568005749911 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセル選び

アウトレットランドセル こんにちは カエ ...
続きを読む
how to choose catch 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルの選び方

ランドセルの選び方のコツ ランドセルを6 ...
続きを読む
how to choose comparison catch 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルのサイズと丈夫さの比較

ランドセルはサイズと丈夫さで重さが変わり ...
続きを読む
how to choose leather catch 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルの牛革と人工皮革

キズ・シワに対する強度が同じであれば、牛 ...
続きを読む
how to choose importance catch 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルの背負い部品の重要性

ランドセルのフィット背カンと固定背カンの ...
続きを読む
how to choose tips catch 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルの選び方のコツ

ランドセルに必要なのは機能性 ランドセル ...
続きを読む
sekanblog 150x150 - ランドセルの選び方

ランドセルのフィット系背カンと固定背カンの違い

固定背カンとは フィット系背カンと固定背 ...
続きを読む
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。