日記

敬老の日のランドセル

Granddaughter’s smile is a favorite

昨日は お休みで気温も比較的低く 二人の孫に
自転車の修行を したいと言われましたので
競馬場の隣にある サイクリングロードに行きました

自転車の練習をする孫

全長5.6km こちらは 徒歩です トホホホ…
自転車の後は 暑いと言って池に入水です

池の噴水で遊ぶ孫

時報の噴水に腰掛けてます やりたい放題です
帰りの車内はビチョビチョです トホホホ…

明日は 敬老の日ですね
多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し 
長寿を祝う日なのですが

孫が描いたししとうの色紙

横山鞄では 少し様子が違います
主に おばあ様が  ランドセルを購入する為
娘さんとお孫さん同伴で ご来店されます
何故か おじい様ではなく おばあ様が多いのです
父の日より母の日のほうが 盛り上がるように
娘さんが 敬老の日に 子供さんを連れて 母親を訪ねて行き
孫の笑顔で ランドセルを買ってもらうという
まさに エビでタイを釣る 日本古来から伝わる漁法の
1日限定の解禁日なのです

また 母親と娘の買い物には 幼少の頃からの歴史があり
父親や旦那さんは 介入が難しいのです(特に洋服とか 好みが絡むもの)

親子のスナップ写真

いずれにしまても おじい様も おばあ様も 
お孫さんの笑顔は 大好物です
子は 鎹と言いますが 孫は もっと大きな家族をつなぐ
ジョイント金具では ないでしょうか?
笑顔の敬老の日に 横山鞄が一枚噛めたら 幸いです
あなかしこ

  1. この記事へのコメントはありません。