横山ランドセルのこだわり

横山ランドセルの安全対策のキャッチ画像

横山ランドセルの安全対策

横山鞄オリジナルランドセルの安全機能

優しいフック

ranndofuku - 横山ランドセルの安全対策

横山ランドセルのフックは柔らかい樹脂で出来ています。首の後ろ側に位置する部品なので、転倒などの万が一の時、金属部品よりも柔らかい樹脂の方が安全だと思います。


柔らかいカブセ

itariausi - 横山ランドセルの安全対策

横山 ランドセル に採用しているイタリア皮革はとても柔軟なので教材の出し入れの際やフタの開け閉めの際にも邪魔になりません。


防犯ブザー取り付けDカン

bouhandkan - 横山ランドセルの安全対策

両肩ベルトには防犯ブザー用Dカンをご用意。


安全フック

wsafefkku - 横山ランドセルの安全対策

安全フックが左右に2個付き。約15㌔以上の加重で外れます。袋が引っかかって起きる事故を防ぎます。しかも、左右に取り付けられたフックの表面がピカピカ反射しますので、左右の夜間の視認性も大丈夫です。


nasukan - 横山ランドセルの安全対策

固定フック部品
昔のランドセルは全部この方式でした。フックを金属板で挟んで鋲で固定します。特徴は安いこと。また意外と丈夫なので修理件数は減ります。欠点は引っ掛かり事故が起きたときランドセル自体が壊れるか子供自身が引っ張られること。
安全フック部品
形は違えど今のランドセルにはほとんど採用されています。フックに強い衝撃が加わるとフック吊りが変形してフックを外します。フック吊りの機能によってはメーカー修理になることもあります。


事故を未然に防ぐため、安心・安全の反射機能を搭載しております。例えば、視界の悪い雨天時や暗闇、見えにくい自動車や自転車のライトを反射させ、 存在をアピールすることができるため、事故を未然に防ぐことができます。最近は物騒な世の中で、不審者情報も多いため防犯ブザーを欠かすことができません。横山ランドセルには、防犯ブザーが取りつけられるフックを装備しております。 左右どちらの肩ベルトにもつけることができるため、利き手に合わせて操作しやすくなっています。また、別売りで「防犯ブザーを持っています」と掲載された反射帯もあり、警戒や安全補助のために使用することで、より安心できます。 このように、6年間安心して楽しめる工夫がたくさん施されております。

横山ランドセルの安全対策についての関連記事

投稿が見つかりませんでした。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。