スタッフブログ

KC4I0085 - あしたのために(その1)(その2) ランドセル編

あしたのために(その1)(その2) ランドセル編

只今 ご紹介に預かりました  私が 木曜日だけの 天気予報士
芝球忍太郎です
9月からは 水曜日だけになりますのでご注意を
September  Mr.massan  Let’s go to the grass course
昨日は お休みで芝場に行きたかったのですが
極端に雨を嫌う芝友メンバーがいましたので中止になりました
過去に雨の日にグリップが滑って5鉄がスッポ抜けたトラウマがあるそうです
急遽 孫に遊んでもらう事になり午前中は 
1歳の孫と二人で電車に乗りました
たまには のんびり電車に揺られるのも良いものです

電車に乗る孫

ガッツリかぶりつきで観てます “鉄っちゃん”決定です
午後からは 小2の孫が夏休み前の懇談で早く帰宅すると聞いたので
久々に二人でぶらぶらしました 今はまだ 普通に手をつないでくれますが
あと3年か4年くらいしたら孫の方がしっかりして見えるので
介護の付き添いで手を引いてもらっているように 見えそうです
想像したら少し凹みます
途中 家電量販店のマッサージチェアに座り
小2なのに「リフレッシュできる~!」と
とっつぁんみたいな事を言ってました
とっつぁんと言えば“あしたのジョー”の 丹下 段平ですね

丹下段平

今日は 丹下 段平が 鑑別所にいるジョーに宛てた手紙からです
あしたのために(その1)
=イニシャル=
綺麗にイニシャルを入れるため
145度まで温度が上がりきるまで 待つべし
ハンドルを接地面を見ながら こきざみに打つこと
このさいひじを 右わきの下から はなさぬ心がまえで
やや内角をねらい えぐりこむように 打つべし!
打つべし! 打つべし!
素材によって 打つ秒数を 変えるものなり
あしたのために(その2)
=飾りカシメ=
左右のカシメの体勢を崩さぬよう
自信が無ければセロテープを貼って打つべし
これ カシメ打ちにおける基本なり
右ハンドルは右拳に全体重をのせ まっすぐ目標をぶちぬくように 打つべし!
打つべし! 打つべし!
このさい 打ったコースと同じ線上を 同じスピードでひきもどすこと
一発でランドセルにカシメを打ち込む必殺パンチなり
                丹下 段平 “あしたのジョー”より
岐阜横山鞄スタッフしか わからないネタでごめんなさい
あなかしこ

PS.今更なんですが オーバーラッピングからインターロッキングに
変えてみました 最初は勿論違和感があり 右手に力が入らずに
返せない感じで 全て右に飛び出します 逆に これは上手く右手を
使えてないのでしょうか? 力が入る事と器用に使える事はイコールでは
ないのでしょうか? 柔よく剛を制する?
いずれにしても 奥が深いです
芝球やる人しか わからないネタでごめんなさい

  1. この記事へのコメントはありません。