横山ランドセルの牛革と人工皮革の特長 手作りランドセル岐阜の横山鞄

表皮革生地に使用されているイタリア製牛革とフィルウエル日本製人工皮革を紹介します。

イタリア製牛革の特長

横山ランドセルに採用されているイタリア製牛革
防水・耐傷加工 イタリア製牛革
横山オリジナルランドセルに採用されているイタリア製牛革は特殊な表面加工が施されていますので、キズ・シワに大変強く防水性も非常に優れています。
かぶせ:横山ランドセルに採用されているイタリア製牛革
イタリア製牛革の柔らかいカブセ
イタリア製牛革はとてもしなやかで、柔らかい為、写真の様に自然にかぶせが曲がり、教科書などの出し入れの邪魔になりません。とても柔かいので、曲げてもシワになりにくく、6年間安心して使用していただけると思います。
かぶせ:一般的に販売されている牛革
一般的な国産牛革の固いカブセ
一般的に販売されている牛革ランドセルでは、固い為に、写真の様な状況になる場合が多いです。このままだと使いにくいので、ムリに折り曲げるコトになり、表面にシワが発生して、ヒビ割れ、さらに水が浸入して、表面剥離を起こします。これは国内加工牛革を使用したランドセルにおよそ共通した現象なので、高学年になり比較すると人工皮革のランドセルの方がキレイな場合もあります。

日本製人工皮革

横山ランドセルに使用している人工皮革は丈夫さと軽さのバランスを最優先に、フィルウエル社の日本製人工皮革を採用しました。フィルウエル社は人工皮革の会社としては後発の会社ですが、規格が新しいだけ、キズ・シワなど丈夫さに優れています。

ランドセルのカブセの跳ね返りに注意

ソフトかぶせと固いかぶせ
コードバンや牛革でもカブセが固いと勢いよく跳ね返るのでキケンです。最近は金具の先端に樹脂カバーがついてますけど、それでも注意が必要です。ちなみに、横山のイタリア製牛革はとても柔らかい仕様なので、跳ね返りにくいです。

イタリア製牛革はもともとランドセル用の生地ではないんですね。イタリア製高級ブランドバック用の生地です。だから、キズ・シワはもちろん、防水性能においても世界中が納得できる生地に仕上がっているんですね。高級ブランド用の生地だからちょっと値段は高いです。でも、この生地でランドセルを造ったらスゴイぞ!っという感じで造ったのが横山ランドセルなんですね。ちなみにイタリア製高級ブランドって?質問にはお答えできません。横山かばんの最高機密事項なんです。気になるでしょうけど、ごめんなさい。

TOPへ