1. 横山鞄ホーム>
  2. 特長>
  3. ランドセルの表皮革生地に関する横山鞄オリジナルの特長

ランドセルの表皮革生地に関する横山鞄オリジナルの特長

横山鞄オリジナルランドセルのイタリア製牛革の特長

横山ランドセルに採用されているイタリア製牛革
防水・耐傷加工 イタリア製牛革
横山オリジナルランドセルに採用されているイタリア製牛革は特殊な表面加工が施されていますので、キズ・シワに大変強く防水性も非常に優れています。
横山ランドセルに採用されているイタリア製牛革
イタリア製牛革の柔らかいカブセ
イタリア製牛革はとてもしなやかで、柔らかい為、写真の様に自然にかぶせが曲がり、教科書などの出し入れの邪魔になりません。とても柔かいので、曲げてもシワになりにくく、6年間安心して使用していただけると思います。
一般的に販売されている牛革
一般的な国産牛革の固いカブセ
一般的に販売されている牛革ランドセルでは、固い為に、写真の様な状況になる場合が多いです。このままだと使いにくいので、ムリに折り曲げるコトになり、表面にシワが発生して、ヒビ割れ、さらに水が浸入して、表面剥離を起こします。これは国内加工牛革を使用したランドセルにおよそ共通した現象なので、高学年になり比較すると人工皮革のランドセルの方がキレイな場合もあります。

横山鞄オリジナル 日本製人工皮革

横山鞄オリジナルの手作り人工皮革ランドセルに使用している人工皮革は牛革素材の丈夫さとは逆に軽さを最優先に、信頼の日本製人工皮革を採用しました。

いろいろメーカーのランドセルの表皮革生地の種類

コードバン

馬1頭から採れるコードバンはごくわずかで、サラブレッド等の通常知られる馬からは採れないため、数年後は更に入手困難になる希少な革です。キメの細かな繊維なので、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴です。なおコードバンに似せた牛革、合成皮革もありますので注意が必要です。

牛革

牛革の一番の特徴は、やはり丈夫なこと。引き裂きに強いです。人工皮革と比較した場合、少し重たくなります。なお、革だから水に弱いと思われることもありますが、現在の牛革の表面処理は非常に優れていますので心配は不要です。

人工皮革

人工皮革の特徴は天然皮革と比較した場合軽いことです。見た目も風合いも天然皮革と比べても遜色ありません。品質も均一なため安価になります。ただ長期間使用したときの馴染み感が劣るものもあるのと、表面加工の程度により生地の性能が極端に違うので、選ぶのが難しい商品となります。

クラリーノ

クラリーノとはクラレ(株)が開発した人工皮革で、本革の組織とよく似た不織布の表面を樹脂加工したものです。表面加工の程度でキズに対する強度や軽さが変わります。

イタリア製牛革はもともとランドセル用の生地ではないんですね。イタリア製高級ブランドバック用の生地です。だから、キズ・シワはもちろん、防水性能においても世界中が納得できる生地に仕上がっているんですね。高級ブランド用の生地だからちょっと値段は高いです。でも、この生地でランドセルを造ったらスゴイぞ!っという感じで造ったのが横山ランドセルなんですね。ちなみにイタリア製高級ブランドって?質問にはお答えできません。横山かばんの最高機密事項なんです。気になるでしょうけど、ごめんなさい。