1. 横山鞄ホーム>
  2. ランドセルのお手入れ方法

ランドセルは、素材にこだわり加工することによって6年間使用できるように作られております。しかし、雨に濡れてそのままの状態にしておくと、ひび割れの原因となることもあります。ランドセルの状態を継続するためには、お手入れが最も重要です。こちらでは、お手入れ方法をご案内していきたいと思います。

【種類別お手入れ方法】

ランドセルの革には、特殊加工が施されているため、多少の雨に濡れても問題はありません。しかし、雨に濡れた状態で放置しまうとひび割れが起きたりする可能性が高くなりますので、きちんとしたお手入れが大切です。雨や汗で濡れてしまった時は、すぐに乾いた布で拭き、日陰に干すようにしましょう。注意・・ドライヤーなどで乾かしてしまうと、革が縮んでしまう可能性がありますので、急激に乾燥させるものは使わないようにしましょう。

《合成皮革・人工皮革のお手入れ》

表面の汚れの場合は、軽く濡らした布で拭きます。 汚れがひどい場合は、食器洗剤等の中性洗剤を水で中和させ、布に含ませた後、よく絞って全体を拭き取ります。その後、乾いた布で乾拭きをして完了です。

《牛革・コートバン素材のお手入れ》

コートバン素材の表面の汚れは、乾いたやわらかい布で拭きます。この時、力を入れてゴシゴシするのではなく、優しくなでるように拭くと良いでしょう。 革専用のクリーナーがある方は、できるだけクリーナーを使用しましょう。革専用のクリーナーで汚れを落とした後、乾いた布で乾拭きにして仕上げていきます。牛革でもコートバン素材でも、汚れたらすぐお手入れすることが最も大切です。

《注意》

マジックやボールペン等の落書きに関しては、上記のお手入れ方法を用いても落とすことができないため、パーツの交換が必要となります。パーツ交換には費用がかかってしまうので、インク等の取り扱いには十分に注意して下さい。当店では、口コミでも評判のオリジナルランドセルをご紹介しております。通販で手軽に購入できますので、素材・デザインにこだわったランドセルを是非、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。