1. 横山鞄ホーム>
  2. 基本情報>
  3. ランドセル選びのポイントに関する基本情報

ランドセル選びの重要ポイント

01
A4フラットファイル対応サイズ
02
背負いベルトの取り付けはフィット系背カン
03
「丈夫さ」優先なら牛革、「軽さ」優先ならば人工皮革

ランドセル選びのコツ

ランドセルは軽くて丈夫がいちばんです

軽い方が良い?

 お客様との会話のなかで一番多いのがやっぱり「軽くて丈夫」です。「軽い」これは分りやすいです。単純に重さの問題です。ランドセルは道具ですので、やはり軽い方が良いと思います。

丈夫さの違いは?

さてランドセルにおいて「丈夫」とはなんでしょうか?市場には6年間なんとか使用できるタイプから、6年経っても新品の状態の商品まで、様々な商品があります。購入した時は同じでも6年後なにが違ってくるのでしょうか?もちろん使用状況にも左右はされますが、横山鞄はこう考えます。①キズ・シワ②型崩れ③部品耐久性、この違いが「丈夫さ」を左右して、6年後の違いになると思います。

重さの壁

①キズ・シワに強くする。

②型崩れに強くする。

③部品耐久性を強くする。

むやみに強くするわけにはいきません。そこには重さの問題があるからです。丈夫にすれば単純に重たくなります。

お客様のランドセル選びのコツ

ランドセル造りの技術

軽さを優先するか?丈夫さを優先するか?新技術を導入するか?この矛盾する問題の解決がランドセル造りのテーマであり、重くならないように丈夫にすることが、ランドセル造りの技術だと思います。そして、その技術テーマを見抜くことが、お客様のランドセル選びのコツだと思います。